ガントチャートリフィル・PDFデータ(B5サイズデータ)500円
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

ガントチャートリフィル・PDFデータ(B5サイズデータ)500円

¥500 税込

※こちらはダウンロード商品です

ganttchart_B5.pdf

80.8KB

プリンターでB5サイズのガントチャートを印刷できる、印刷用データです。 31日が12行あるので、1か月で1行にすると1年分の計画を立てられます。 ダウンロードして、ご自宅のプリンターや、コンビニで出力してお使いくださいませ。 12行なのでとても使い勝手がよく、 ・1か月を1行(1項目の進捗管理)で1年分 ・1か月を2行(2項目の進捗管理)で半年分 ・1か月を3行(3項目の進捗管理)で4か月分 ・1か月を4行(4項目の進捗管理)で3か月分 ・1か月を6行(6項目の進捗管理)で2か月分 ・1か月を12行(12項目の進捗管理)で1か月分 など、自由に使えます。 もちろん ・12行のうち、1か月3行を使用して3か月分書いて、余った3行は先の予定を1行1か月で使う ・繁忙期はたくさんの行を使って1か月1枚で目いっぱい使い進捗管理して、閑散期は少ない行で数か月分を1枚で管理 など、お好みに合わせて使えます。 1日のスペースの上の方にある点線は、矢印を書いたり、ペンで線を引いたりする際に使いやすくするためのものです。 手帳とあわせて使いやすい、A4より少し小さいB5サイズのガントチャートです。 原寸で出力した場合、1日分は横6mm×縦12mmです。 上下左右に余白があるので、クリップボードに挟んだ際に表が隠れづらくなっています。 B5サイズのノートにそのまま挟んだり、B6サイズの手帳に半分折りで挟んだりもできます。 はみ出したくない場合は周りを少し切ってもいいと思います。 B5用紙の高さが182mm、ガントチャートの表部分の高さが156mm。 バイブルサイズの紙の高さが170mmですので、上下の余白を少し切り落として穴をあけて3つ折りにすると、バイブルサイズのリフィルも作れます。 コピー用紙に印刷するのも気軽に使えますし、おすすめは、薄く色のついた紙に印刷するとおしゃれになって使う時のテンションが上がります。 B5サイズの紙は文房具屋さんでも比較的手に入りやすいので、気に入った紙に印刷されるのもいいと思います。 このデータの転載・再配布、印刷したものをネットやイベント販売するなどの商用利用はおやめくださいませ。 (印刷したものを1~2枚お友達に分けるのは構いませんが、データをお友達にあげるなどは困ります。お友達もたくさん用紙がほしい場合は、こちらのサイトをご紹介いただけましたらうれしいです) 【入手方法】 こちらを「カートに入れる」をクリックして、ご購入手続きにお進みくださいませ。 ご購入手続きの際は、パソコンのメールアドレスを入力していただくことをおすすめします。 ご注文いただくとストアーズから入力されたアドレス宛にメールが届きます。 メールの中に「↓ダウンロード」という表示がありますので、そこをクリックしていただくとPDFファイルがダウンロードできます。 【印刷方法】 ダウンロードしたデータをパソコンに保存して、プリントアウトすると、何回でもご自宅のプリンターでガントチャートリフィルを印刷できます。 パソコンはあるけれどプリンターがない方は、ダウンロードしたデータをUSBメモリに保存してコンビニに持って行き、コンビニのマルチコピー機から出力することもできます。 ※サイズは原寸印刷した場合のサイズです。 プリンターや印刷機やコピー機によっては少し縮小されて印刷されることがあります。 設定が原寸になっているかご確認くださいませ。 そして両面印刷は裏表の見当が合わないことがあります。 まずは1枚印刷してみてご確認くださいませ。